INTERVIEWインタビュー

土橋 弘志

大畑 雅彦

Masahiko Ohata

営業企画部
2000年入社

CMや店舗演出で、お客様に店舗まで
足を運んでもらうのが仕事です

営業企画部とはどういった仕事をする部署ですか?
 営業企画部の仕事は、お客様を店舗の前まで連れてくる、店舗に足を運んでいただくということがいちばんの役割になります。ですから、職人さんをはじめとした多くの人たちが関わって作ったオリジナル商品をお客様に知っていただいて、店舗に来ていただく、体感していただく。それが私たちの役目ですね。
テレビCMの企画なども営業企画部の仕事ですか?
 そうですね。そこは広告代理店と一緒に打ち合わせをしながら、例えば「『FREE FiT』ってアクティブに動く人たちに使ってほしいよね」、「特に20代、30代、そういった若い方たちにもっと利用してもらいたいね」といった各部署の意図を調整して、「じゃあ今回のCMの内容はこういう感じでいきましょう」という流れで形にしていきます。私も店舗出身なので、CM撮影の際は撮影に立ち会って、タレントさんのメガネの調整をさせていただくというような仕事もしています。営業企画部の楽しいところでもありますね。
テレビCM以外にはどんな仕事がありますか?
 大切なのは店舗の演出です。どれだけお客様が来てもその商品がどこにあるのかわからず、商品がよく見えないとお客様の購買意欲は高まらないので。新しい『FREE FiT』の演出は今までと大きく変わりました。ツールは大きくなり、それぞれ高さがあって変化が出る什器にしました。インパクトを出せたし、お客様のアイキャッチにもなり高い評価をいただいています。そういった什器も営業企画部で設計して、業者さんに試作品を作ってもらい、それを上司に確認…ダメだと言われて、何回も何回も作り直す。そういった試行錯誤の結果ですね。
具体的な一日のスケジュールはどんな流れですか?
 あまり決まりはないです。例えばキャンペーンで企画を打ったときの実績管理が私の仕事なので、『FREE FiT』の企画を打ちました、じゃあ『FREE FiT』がどれだけ売れたかとか、全体のセット件数にどれだけ貢献したか、といったことを確認しています。ですから、基本的には朝来たらまずは実績の確認からはじめます。データ分析ですね。あとは「CM調査」というのを行っていて、「実績が良くてもCMの評価はちょっとイマイチだった」とか、「狙ったターゲット層に対してあまり評判がよくなかったね」とか、そういった確認を繰り返しています。
入社時から営業企画に興味があったのですか?
 店舗スタッフの頃から店舗の演出に興味がありました。店舗の演出を変えると売り上げは変わってきますから。そういうことを店長として自分がやっていく中で、「営業企画の仕事って面白そう」と思うようになったのがきっかけですね。ただ自分が思っていたほど営業企画の仕事って簡単じゃないですね……。現場から見るとやっぱり「店舗演出=営業企画の仕事」というイメージがあったので、自分がそこに携わって売れる店舗を作りたいと単純に思い、社内公募を受けたりもしました。
営業企画部の仕事でのやりがいは何ですか?
 営業企画部の風土というのが、「自分で考えて自分で意見したら、まずは自分でやってみようよ」という考え方なんですよね。だから積極的に外に出て他業種の方と交流しますし、いろいろな業者さんと接点をもち、多様なアイデアを拾ってくることもします。最終的にそれを使うか使わないかというのは部内で協議しますが、やっぱり「自分の考えが反映される」そういったところがやりがいになると思います。それが結果につながって、集客の助けになれば、というところですね。
反対に難しいところ、苦労されているところは?
 キャンペーンには必ずスタートがあるので、そのスタートに絶対に遅れてはけないというプレッシャーがあります。全国約900店舗分の手配というのは本当に大変。もし、1店舗でも納品の遅れや、什器などの破損で演出ができなければお客様に迷惑がかかってしまうので、そこをきっちり守るということです。
営業企画に必要なものは何ですか?
 多くの人とたくさん話すことだと思います。やっぱり自分一人の知恵なんて限られたものなので。だから具体的なスキルって、あまりいらないと思います。いかにアンテナを張って新しい情報を収集するか、人から情報をいただけるようなコミュニケーションをとっていけるか、というところが大事だと思います。
今後の目標を教えてください。
 個人的にはまた「営業」をやりたいという思いがあります。店舗で働く営業もあれば、本社の中での営業部門もありますが、もういちど営業に携わりたいなと。今の営業企画部で学んだスキルや経験を生かせるのってやっぱり営業なんですよね。そこで売上を上げることが私たちのいちばんの使命だと思っています。

学生の皆さんへメッセージ

 頑張っている人には必ず誰かが手を差し伸べてくれるし、サポートしてくれるので、何事も全力で挑むことが何よりも大事だと思います。あと自分がやりたいことって言葉にしないと実現しないので、やっぱり自分がやりたいと思うことをしっかりと言葉で相手に伝えていくということが大事だと思いますね。頑張ってください。

採用情報

株式会社メガネトップ 人事部採用担当

0120-277-324

午前10時~午後6時(土日祝を除く)

メールでのお問合せ