INTERVIEWインタビュー

座談会「名古屋香流店」

岩堂 和久

Kazuhisa Iwado

2010年入社 店長

寺岡 洋恵

Hiroe Teraoka

2005年入社 店長

礒田 奉城

Tomoki Isoda

2017年入社

喜ばせるのはお客様だけじゃない、
みんながハッピーになる空間がここに

眼鏡市場で働こうと決めた理由を教えてください。
礒田
きっかけは、家電量販店でのアルバイトでした。就職活動を始めるまで「何がしたいか」をあまり考えたことがありませんでした。どんな仕事に就くとしても人見知りを直したほうが良いかなと思ったので、量販店でネット回線の販売を始めることにしました。お客様との会話を増やすために、家電を見に来ているお客さんにどうやって声をかけたら良いか考えて工夫するうちに、販売の仕事が面白くなって。そこから自分にとって身近な存在の眼鏡と紐づけて、働いたら楽しそうな気がしたので就職を決めました。
岩堂
大学ではもともと理系の勉強をしていました。周りの友達は研究職など理系っぽい仕事に就く人が多いなか、今の延長線上のような仕事をするのは「なんか違う」と思い、全然違うことを仕事にしたいと考えていました。そんななか、印象に残っていたのが眼鏡市場で働いているスタッフの方の笑顔でした。自分も素敵な笑顔を与える人になりたいと思ったことが一番の決め手で、今も仕事の軸になっています。
寺岡
私が住んでいた家の近くに商店街があって、そこにあった眼鏡市場の前もよく通っていました。幼いながらオシャレでかっこいい雰囲気があると思って、なんとなく憧れていたんだと思います。私自身人と話すことがあまり得意ではなかったものの、親しみのある眼鏡なら何か役に立てるのではないかと思い働き始めましたが、その考えは甘かったようです。実際に働き始めるとすごく奥が深い仕事で、眼鏡の細かな知識も必要ですし、接客業における自分のイメージとのギャップに驚きましたね。
岩堂
眼鏡の販売は、悩みの数だけ答えがあって、正解が一つではないことは面白い反面、難しさもあります。お客様の生活に深く関わっているものであり、抱えている悩みもさまざま。その悩みを解決するための的確な接客が必要になります。だからこそ、お客様に喜んでもらえたときは本当に嬉しいです。見えることや聴こえるようになることって感動を得やすく、貢献できたという自分たちの達成感にもつながります。
寺岡
お客様に喜んでもらえることは励みになりますね。接客が向いていないから辞めたいと思ったこともありますし、女性の店長だから悩むこともあって……。だけど、自分の店舗に足しげく通ってくれて、自分を頼りにしてくれるお客様がいると自信が出てくるんです。こういった自信や喜びの積み重ねがあるから、辛いことがあってもまた頑張ろうって思える。ここで働いていれば、きっとみんな同じような経験をしていると思います。


さまざまな経験をされていると思いますが、今はどんな目標を持っていますか。
岩堂
目標は「仕事と家庭の両立」ですね。社内の周りの方には、バランスがとれて充実している方が多い一方で、自分のワークライフバランスはまだまだ納得できていない部分が多くて…。自分の理想に近づくためにはどういった方法が良いのか、工夫しながらチャレンジしています。今まで、あるいはそれ以上の成果を出しつつ、短時間で仕事をこなすのが目標です。
寺岡
よりさまざまな新しい領域にも挑戦したいと思っています。仕事がマンネリ化しないように刺激を大切にしていて、たとえば商品開発といったまだ携わったことのないことをやってみたいですね。以前、女性活躍推進事業の一環として関わる機会があったのですが、これまで経験した業務とは勝手が違い、とても刺激的な経験でした。やりたいことに対して柔軟に対応してくれる会社だと感じているので、積極的に取り組んでいきたいです。
礒田
接客業ですからお客様に喜んでもらえることは一番のやりがい。ここをもっと突き詰めたいと思っています。来店者アンケートなどでその喜びがちゃんと分かるのは、眼鏡市場の魅力です。仕事のモチベーションになるのはもちろん、お客様にも会社にも貢献できたと感じる瞬間と言ってもいいかもしれません。分からないことは営業終了後などに質問をして、先輩方と「どうやったら喜んでもらえるか」を考えていますが、まだまだ勉強することがたくさんあるなと(笑)
岩堂
店長としても部下の育成はとても大切なこと。自分の経験や学んだことを踏まえて、接客のコツなどのポイントをスタッフに伝えようと心がけているけれど、磯田君の話を聞いて、風通しの良い環境づくりは今後も意識していきたいと思います。
寺岡
店舗の雰囲気としては、話し合いなどの場で上司や部下といった立場を気にせず、本音を言い合えるような関係性を作るよう意識していますね。考え方がそれぞれ違うので、スタッフ一人ひとりと向き合い、信頼関係を築くことを大事にしたいです。

学生の皆さんへメッセージ

礒田
後輩の存在は刺激的であり励みになるので、切磋琢磨できるような関係を作りたいです。感謝されることが好きな人は、眼鏡市場で働くことをおすすめします。

寺岡
皆さんの若いエネルギーで、より活気のある会社にしていきたいと思っています。分からないことがあったら、遠慮せず積極的に先輩を頼ってくれると嬉しいです。
岩堂
私だけではなく、社員全員が協力して皆さんをサポートします。前に進み続けるこの会社のように、私たちも一緒に成長していきましょう。

採用情報

株式会社メガネトップ 人事部採用担当

0120-277-324

午前10時~午後6時(土日祝を除く)